第6回仮想政府セミナー

情報システム投資から得るベネフィット

去る2011年2月24日、東京大学公共政策大学院および(社)行政情報システム研究所主催、東京大学政策ビジョン研究センター後援により、東京大学にて第6回仮想政府セミナー「情報システム投資から得るベネフィット」が開催されました。当日は英国法務省IT部長のスティーブン=ジェナー氏をお招きし、IT投資の本来のねらいであるベネフィットを引き出すためのマネジメントについてご講演いただきました。下記の資料はジェナー氏の講演資料です。

当日のプログラムなどその他の情報につきましては、東京大学公共政策大学院のWebページをご覧ください。