2013年03月24日

オバマ政権下のITマネジメント改革

1.1. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:IT調達制度の問題点

米国連邦政府の現代的な調達制度は80年代以降に形成されたものであり、IT調達に対する適応が進むようになったのはごく最近のことである。このため、鈍重で拙速な一般的な調達制度と、迅速性の要求されるIT調達の間には不一致がある。

*   *   *

連邦政府における現在のITマネジメントの枠組みは1990年代以降に取り組まれた様々なIT調達制度改革の結果であり、1990年頃までに形成された旧来のIT調達制度の持つ問題と表裏一体をなしている。しかも90年代初頭に指摘されたそれらの問題は依然として完全には解決されていない。ITマネジメント改革の原点を振り返るために、90年代初頭の国家業績レビュー(NPR*1 )による分析結果*2に従い、何が当時から現代に至る課題となっているのかを簡単に振り返る。

90年代初頭のIT調達制度の枠組みはブルックス法*3によって規定されていた。連邦政府には省庁横断で調達業務を賄う一般調達庁(GSA*4 )が存在しているが、ブルックス法は一般調達庁の設置法の一部として、自動データ処理(ADP*5 )システムの調達に関する権限を一般調達庁に集約することを定めた法であった。一般に公共調達は公平性・公正性を期するがために多量の文書化と厳格な手続きの順守を求められる。このため、民間企業における資材の購買に比べ数段の手続きコストと時間を要する。調達したITシステムを利用する各省庁にしてみればただでさえ調達手続きの負担が重い上に、一般調達庁を介した間接的な調達手続きが要求される*6ため、ITシステムの調達はとりわけコストと時間を要する調達事案となる傾向があった。

制度に関してもう一点考慮すべきは、連邦調達規則(FAR*7 )の未成熟である。連邦政府の各省庁が持つ調達機能は第二次大戦中の戦時体制下に著しく肥大し、省庁間での業務重複や類似業務の分散による無駄が60年代頃から問題視されるようになった*8。このことを受け、70年代から80年代に掛けて連邦政府横断での調達制度の標準化と統合が推進されたが、その要とも言える大統領府直下*9の調達制度管理部局である連邦調達政策部(OFPP*10 )が恒久設置されるようになったのは1988年*11、同部による連邦調達規則(FAR)が整備されたのが1984年である。省庁ごとにばらばらであった調達規則を標準化したことは大きな前進であった。しかし、制度の統合と明確化に重点を置いたため巨大な調達規則となってしまい、IT調達ではない調達一般に関しても制度の簡素化による調達手続きの負担軽減が待たれる状況であった。

これらの制度的制約はIT調達に関して特に不利に働く。大規模IT調達には数年以上もの時間を要するのが常態化していたのに対し、ITは日進月歩の存在であるため、調達が完了した頃には導入したシステムの技術が既に陳腐化しているといった事態が生じるのである。連邦政府におけるIT調達制度は、鈍重で拙速である、という課題に取り組まねばならなかった。


*1
NPR : National Performance Review
*2
“Reinventing Federal Procurement”, (NPR, 1993/09/14)
http://govinfo.library.unt.edu/npr/library/nprrpt/annrpt/sysrpt93/reinven.html
*3
P.L. 89-306 "Brooks Act", (Congress, 1965/10/30)
http://www.itl.nist.gov/History%20Documents/Brooks%20Act.pdf
*4
GSA : General Services Agency
*5
ADP : Automatic Data Processing
*6
少額の調達に関しては一般調達庁から各省庁への権限移譲が認められていた。
*7
FAR : Federal Acquisition Regulation
https://www.acquisition.gov/?q=browsefar
*8
NSIAD-88-35, “Assessment of the Office of Federal Procurement Policy” (GAO, 1987-11-20)
http://www.gao.gov/products/NSIAD-88-35
*9
正確には行政管理予算局(OMB)直下。
*10
Office of Federal Procurement Policy
https://www.whitehouse.gov/omb/procurement_default
*11
P.L.100-679, “Office of Federal Procurement Policy Act Amendments of 1988”, (Congress, 1988-11-17)
https://www.congress.gov/bill/100th-congress/senate-bill/2215