2013年03月24日

オバマ政権下のITマネジメント改革

1.4. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:00年代のITマネジメント改革

2000年代に入るとブッシュ政権の行政改革が始まり、その柱の1つとして電子政府政策や調達制度改革の推進が取り上げられることとなった。特に前者の一部となるFEAプログラムは連邦政府における現行のIT投資マネジメントの枠組みそのものとなっている。

*   *   *

2002年電子政府法の制定

2000年代に入り政権が交代すると、着任したブッシュ大統領は現政権の総合的な行政改革指針となる大統領行政管理アジェンダ*1を打ち出した。同改革では業績予算の徹底やアウトソーシングの活用による行政コストの削減が謳われたが、電子政府政策の推進も1つの柱として盛り込まれた。推進にあたって解決しなければならない課題が、連邦政府全体でのIT投資の重複であった。

電子政府政策が大きく取り上げられた背景には、90年代中盤より急速に発展したインターネット経由での行政サービス提供が不可欠の要素となったことがある。しかしながら連邦政府全体で統制のとれた電子政府政策というものが存在していたわけではなかったため、各省庁が独自の予算で展開した無数のWebサイトが乱立しており、一般利用者となる国民から見ると、分かりにくく利用しづらい、似たり寄ったりのWebサービスが整理されないままに提供されている状況であった。時を同じくして各省庁内で導入が進んだ業務用ITシステムについても同様であり、財務管理から電子メールサービスまで、よく似ているにも関わらず各省庁が別個に調達を行ったため、スケールメリットを活かした一括調達などもなされず、システム間の相互運用性も確立されていない状況となっていた。これらは全て国民の血税の無駄遣いであって、いかにしてこれらの無駄・重複を特定し、連邦政府全体のIT資産の有り様を整理するかが問題となったのである。*2

かかる課題の解決に向けて立法されたのが2002年電子政府法*3である。同法では電子政府が一般国民向けに提供すべきサービスの基準などに触れている一方、ITマネジメント改革の観点からは、連邦政府の全体最適化の観点を導入した点に特色がある。全体最適化の取組は、初期のパイロットプロジェクトに相当するクイックシルバー・イニシアティブと、継続的な全体最適化を支えるFEAプログラム*4に2分できる。

(1) クイックシルバー・イニシアティブ

2002年電子政府法の策定にあたってはタスクフォースが設置され、乱立する行政Webサイトの統合機会についての調査を行った。その結果判明した比較的短期間の内に統合可能で統合の利益も大きいと期待されるサイトの統合プログラムが本イニシアティブである。本イニシアティブはその後、電子政府イニシアティブへと発展し、統合後のWebサイトのもたらす便益に関する報告書が現在も議会へと年次で提出されている。

(2) FEAプログラム

FEA(連邦エンタープライズ・アーキテクチャ)とは連邦政府全体を対象にしたエンタープライズ・アーキテクチャである。基本的なアイデアは、各省庁の作成したエンタープライズ・アーキテクチャを行政管理予算局に集約し相互比較することによって、類似業務や重複するITシステムを発見するというものである。行政管理予算局とCIO協議会はこのアプローチの土台として、各省庁がエンタープライズ・アーキテクチャを策定する際の標準モデルとなるFEA参照モデルを策定している。各省庁は独自のエンタープライズ・アーキテクチャを策定した上でその内容をFEA参照モデルによって統一された語彙で翻案し、毎年の予算プロセスの中で結果を行政管理予算局に報告している。FEAプログラムを通じて特定された、省庁横断で統合可能な業務・ITシステムはLOB(Lines of Business)と呼ばれ、その統合等の進捗が電子政府イニシアティブの年次報告書の中に合わせて記載されている。


*1
“President’s Management Agenda”, (OMB, 2001/08/23)
https://www.whitehouse.gov/sites/default/files/omb/assets/omb/budget/fy2002/mgmt.pdf
*2
“E-Government Strategy”, (OMB, 2002/02/27)
https://www.whitehouse.gov/sites/default/files/omb/assets/omb/inforeg/egovstrategy.pdf
*3
P.L. 107-347, "E-Government Act of 2002", (Congress, 2002/12/17)
https://www.congress.gov/bill/107th-congress/house-bill/2458
*4
FEA : Federal Enterprise Architecture