2010年03月21日

PBAガイド

2.2. 歴史:1990年代
パフォーマンス基準契約の時代

AuthorKeyword

1990年代に入って冷戦が終結すると、それまでに蓄積された膨大な財政赤字と向き合うために、行政効率化の取組が活発化する。その主流をなしたのが国家業績レビュー(NPR)と政府業績結果法(GPRA)であり、この流れに並行して、パフォーマンス基準契約(PBC)という概念が整備された。

*   *   *

効率化へのうねり

1990年代に入ってからは、冷戦の終結とともに連邦政府の予算が縮小され、人員の減少も顕著になった。このような中で、調達対象も物品からサービスへと偏重する傾向が顕著になり、一層効率的効果的な調達が求められるようになっていた。ところが、80年代に整備された連邦調達の方法では、サービス契約に際してしばしば契約管理や契約目的の実現の上で問題を生じるケースのあることが、会計検査院や連邦調達政策部の調査によって認識されるようになった。サービス契約に特徴的なパフォーマンス評価基準の確立や品質保証、ベストバリューを重視した取組を進めるには、新しい方式の導入が必要であると考えられたのである。#1

また同時期に、米国では行政改革の基盤として業績評価が重視されるようになった。それまでにも業績主義に基づく予算(Performance Budgeting)の概念は存在し、半世紀に渡って大きくは4つの改革*1が進められてきたが、どれもが大統領主導のイニシアティブであり政権を跨いで定着することはなかった。#2これに対し、90年代における行政改革は議会での立法を根拠としており、以後、クリントン政権とブッシュ政権に渡って続く長期的な取組の基盤となった。

これら政府調達の性格の変化と業績主義に基づく行政改革とが組み合わさって、90年代にはパフォーマンス基準契約(Performance-Based Contracting)の概念が形成された。

パフォーマンス基準契約(PBSC)

1991年4月、連邦調達政策部より政策指針91-2が発行された。#3同指針はサービス契約に適した調達方式としてパフォーマンス基準契約を打ち出し、1980年のパンフレットから流用したパフォーマンス業務基準や品質保証といった概念を用いてこれを定義した。また、適切である範囲内で最大限にパフォーマンス基準契約を推進することが各省庁に指示された。パフォーマンス基準(Performance-Based)という言葉がはっきりと登場するのはこの時である。しかしながら、この指針では実際のパフォーマンス基準契約の実施を連邦調達通達*2の発行後の開始としていたにも関わらず、通達の発行は後述の1997年10月に至るまで行われず、その間、関連する諸法令の整備が進むこととなった。

政府業績結果法(GPRA)

1993年8月、議会は政府業績結果法(GPRA)を制定した。#4同法は、共和党のロス上院議員が1990年から提案していたものであるが、最終的には超党派で支持された。一方、連邦政府ではゴア副大統領が国家業績レビュー(National Performance Review)の策定を進めて、ほぼ同様の結果重視の改革を進めようとしていた。GPRAは連邦政府内の各省庁に対し主として次の通りに義務付けた。

  • 各省庁の長は行政管理予算局の長および議会に対し、各省庁のプログラム活動についての中長期の戦略計画ならびに年間の業績計画目標を提出すること。
  • 上記の戦略計画は少なくとも今後5年の範囲を網羅すると共に、少なくとも3年ごとに更新すること。
  • 戦略計画には大統領の掲げた予算に基づく業績目標を含めること。
  • 行政管理予算局の長は各省庁に対して年間の業績計画目標の準備を求めること。また、当該の計画は件の省庁における個々のプログラム活動を網羅したものとすること。
  • 各省庁の長は大統領および議会に対し前会計年度におけるプログラムの業績を年次で報告すること。また、この報告には、業績指標、プログラムの実際の業績、当該会計年度における計画目標との比較を含めること。

政府業績結果法の特徴は各省庁の主要なプログラムについて業績目標と実績を定期的に報告する点にある。本法は戦後5度目となる業績主義予算への大きな取組の一歩であり、大統領によるイニシアティブではなく議会によるイニシアティブとして業績主義が打ち出された画期的なものとなった。


*1
1949 Hoover Commission; 1965 McNamara/Ford PPBS; 1973 Nixon MBO; 1977 Carter ZBB
*2
FAC, Federal Acquisition Circular

(参考文献)

#1
Policy Letter 91-2, "Service Contracting", (OFPP, 1991/03/14) link
#2
AIMD-97-46, "Performance Budgeting: Past Initiatives Offer Insights for GPRA Implementation", (GAO, 1997/03/27) link
#3
Policy Letter 91-2, ibid.
#4
P.L.103-62, "Government Performance and Results Act of 1993", (1993-08-03) link