2010年08月09日

PBAガイド

2.3. 歴史:2000年代
パフォーマンス基準調達の時代

AuthorKeyword

サービス調達改革法(SARA)

2003年11月、サービス調達改革法(SARA)が制定された。#1政府調達におけるサービス契約は金額ベースで物品調達をすでに上回っており、また、90年代までとは違ったサービスや技術の登場が著しい民間市場からの調達能力を高めるため、現代的なサービス契約に適した調達人材の養成や調達制度への改革を目指したものである。この礎として、同法では連邦調達政策部法ivを次のように追記改訂することによって調達の定義を拡張している。

(連邦調達政策部法第4条(16))

「調達」とは―

  • (A) 行政機関の業務目標と目的を支援するための資産やサービスを、リースまたは購入契約に基づき、予算上認められた資金を適用して入手するプロセスを意味する。その際の行政機関からの要求事項は当該機関の最高調達責任者(CAO)の助言の下に定められる。そして、
  • (B) 次の要素を含む―
    • (i) 各種の資産やサービスの調達のプロセス。調達対象には、既存のもの、新規に作られるもの、開発されるもの、実施されるもの、評価されるものを含む。
    • (ii) 省庁の需要を満たす要求事項の取りまとめ。
    • (iii) 公募と調達先の選定。
    • (iv) 契約の発注。
    • (v) 契約のパフォーマンス。
    • (vi) 契約にかかるファイナンス。
    • (vii) 最終的な実施と支払を通じた、契約パフォーマンスの測定とマネジメント。
    • (viii) 契約に含まれる省庁の要求事項を満たすプロセスに直接に関連する技術的および管理的機能。

業務目標への寄与の明確化と契約締結後のプロジェクトマネジメントに相当する活動が調達の定義に含められている点が特徴的である。これらは業務分析とマネジメントにおける高度なスキルを要求するものである。同法では調達業務に必要な専門的技能を育成あるいは雇用するための支援策が盛り込まれた他、各省庁に最高調達責任者(CAO)のポストを規定した上で調達に関して政府部内で情報交換の場となる連邦CAO協議会の設立などを定めた。加えて、一定金額以下の明確な条件のもとのパフォーマンス基準調達については汎用品・サービスに適用される簡易手続きを認める#2などのインセンティブの幅を広げた。更には、簡素化プロセスの下に調達してよい民間サービスの種類を拡大した。CAO協議会の設立や人材育成に関する措置など、クリンガー・コーエン法に類似した特長もある。

近年の動き

2004年9月、行政管理予算局の覚書によりパフォーマンス基準サービス調達を実施することが各省庁に指示された。#3同覚書の中では省庁間ワーキングループの報告に従った用語の変更や連邦調達規則の改訂の他、新しく設けた7つのステップからなるオンラインのガイダンス「パフォーマンス基準サービス調達への7ステップガイド」を参照する指示なども含まれている。新しいオンラインガイダンスはそれまでのガイダンスよりも格段に豊富な内容を持ち合わせているだけでなく、パフォーマンス基準調達の実践にあたって不明な点がある場合の専門家への問い合わせ窓口も兼ねており、積極的な実践を支えるものとして用意されている。また、適用対象となる調達の数値目標が全省庁における$25,000超のサービス契約額合計の少なくとも40%に切り上げられた。

2006年2月、連邦調達通達2005-07が発効した。#4連邦調達規則の中でそれまでパフォーマンス基準契約と題されていた節が全面改訂され、パフォーマンス基準業務記述書や業務趣意書を利用する現行のパフォーマンス基準調達の枠組みが盛り込まれ、現行の連邦調達規則の内容が整った。

その後、2006年7月#5、2007年5月#6、2007年12月#7にもそれぞれ行政管理予算局より覚書が通知され、具体的な適用数値目標が設定されている。最新の適用数値目標は、2008会計年度における$25,000超のサービス調達について50%をパフォーマンス基準調達で実施する、というものである。こうした積み重ねを経て、運用過程で更なる課題の洗い出しや細部に対する調整を進めながら、パフォーマンス基準調達の実践を着々と本格化させているのが現状である。

<< 1 2

(参考文献)

#1
P.L.108-136, "Services Acquisition Reform Act of 2003", (2003/11/24) link
#2
"FAR", 12.102(g)
https://www.acquisition.gov/sites/default/files/current/far/html/Subpart%2012_1.html
#3
"Increasing the Use of Performance-Based Service Acquisition", (OFPP, 2004/09/04) link
#4
"Federal Acquisition Circular 2005-07", (2006/01/03) link
#5
"Use of Performance-Based Acquisitions", (OFPP, 2006/07/21) link
#6
"Using Performance-Based Acquisition to Meet Program Needs - Performance Goals, Guidance, and Training", (OFPP, 2007-05-22) link
#7
"Fiscal Year 2008 Performance-Based Acquisition Performance Goal", (OMB, 2007/12/05) link