Breaking the Barriers
to e-Government

概要

EUでは域内経済および社会の統合を目指し、2000年にリスボン戦略と呼ばれる施政方針を取りまとめました。その中で重要なテーマとして位置付けられたのが、社会へのICTの導入による知識経済社会の実現でした。EUでのICT政策の全体は情報社会政策と呼ばれ、電子政府政策の推進もその一環として位置付けられています。

Barriersプロジェクトは、電子政府政策の推進に当たって、どのような組織的・法的制約が今後の障壁となりうるか、を幅広く調査したプロジェクトです。本サイトではEUの情報社会政策と同プロジェクトの関連資料を収録しています。

参考資料