Author:bettergovernment.jp

新しいものから順に 104 件を表示
  • 5.3. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITマネジメント改革のための25の施策に対する評価(1/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 5.3. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITマネジメント改革のための25の施策に対する評価† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 本稿執筆時点では25の施策はひとまずの完了を見ている予定となっている。しかし、幾つかの施策については最後に遅延の報告

    最終更新日時:2013-03-24 23:13:11
  • 5.3. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITマネジメント改革のための25の施策に対する評価(2/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 5.3. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITマネジメント改革のための25の施策に対する評価† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 改善に向けた課題† 政府説明責任院の評価において部分的完了とされた7つの施策については行政管理予算局および各省庁との

    最終更新日時:2013-03-24 23:13:00
  • 5.2. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITダッシュボードとTechStatセッションに対する評価(3/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 5.2. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITダッシュボードとTechStatセッションに対する評価† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform TechStatセッションの課題† 本稿執筆時点ではTechStatセッションを対象にした政府説明責任院によ

    最終更新日時:2013-03-24 22:54:42
  • 5.2. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITダッシュボードとTechStatセッションに対する評価(2/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 5.2. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITダッシュボードとTechStatセッションに対する評価† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform ITダッシュボードの課題† ITダッシュボードは連邦政府内の主要なIT投資プログラムの状況を開示するオンライ

    最終更新日時:2013-03-24 22:51:01
  • 5.2. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITダッシュボードとTechStatセッションに対する評価(1/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 5.2. 政府説明責任院(GAO)による評価:ITダッシュボードとTechStatセッションに対する評価† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 情報公開の質に問題があるとの指摘はUSASpending.govに限定された問題ではない。IT投資に直接に関

    最終更新日時:2013-03-24 22:48:21
  • 5.1. 政府説明責任院(GAO)による評価:支出情報の公開に対する評価

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 5.1. 政府説明責任院(GAO)による評価:支出情報の公開に対する評価† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform これまでの章で述べてきた内容は基本的に連邦政府自身の開示する資料に基づいている。これらの施策に対し、政府説明責任院(GAO)により第3者の視

    最終更新日時:2013-03-24 22:45:15
  • 4.8. ITマネジメント改革のための25の施策:産業界との交流強化

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.8. ITマネジメント改革のための25の施策:産業界との交流強化† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform IT調達ではITに関する専門的な知識を必要とする場面が少なくない。常日頃から産業界とのコミュニケーションを深め、最新のIT事情に通じておくことは

    最終更新日時:2013-03-24 22:39:25
  • 4.7. ITマネジメント改革のための25の施策:ガバナンスの軽量化とアカウンタビリティの向上(2/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.7. ITマネジメント改革のための25の施策:ガバナンスの軽量化とアカウンタビリティの向上† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策22.各省庁のCIOと連邦CIO協議会の役割を改正する。† 各省庁のCIOの役割をポートフォリオ・マネジメントに集

    最終更新日時:2013-03-24 22:27:36
  • 4.7. ITマネジメント改革のための25の施策:ガバナンスの軽量化とアカウンタビリティの向上(1/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.7. ITマネジメント改革のための25の施策:ガバナンスの軽量化とアカウンタビリティの向上† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 連邦政府では従来よりIT投資のガバナンス機構を整備してきたが、25の施策では引き続きその細部を磨き上げると共に、Tec

    最終更新日時:2013-03-24 22:22:00
  • 4.6. ITマネジメント改革のための25の施策:技術サイクルと予算プロセスの親和性向上

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.6. ITマネジメント改革のための25の施策:技術サイクルと予算プロセスの親和性向上† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform IT調達において求められる迅速性は調達プロセスの改善だけでは達成しえない。25の施策では連動する予算プロセスの改革にも着手し

    最終更新日時:2013-03-24 22:08:17
  • 4.5. ITマネジメント改革のための25の施策:技術サイクルと調達プロセスの親和性向上(2/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.5. ITマネジメント改革のための25の施策:技術サイクルと調達プロセスの親和性向上† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策15.モジュラー開発のためのガイダンスとひな形文書を整備する。† モジュラー開発を前提とした調達契約を締結する際の考慮事

    最終更新日時:2013-03-24 21:48:33
  • 4.5. ITマネジメント改革のための25の施策:技術サイクルと調達プロセスの親和性向上(1/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.5. ITマネジメント改革のための25の施策:技術サイクルと調達プロセスの親和性向上† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform IT調達マネジメントの能力を強化するにはITマネジメントだけでなく調達プロセスに対する能力強化も求められる。IT調達には特有

    最終更新日時:2013-03-24 21:44:39
  • 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化(4/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策11.TechFellowプログラムを立ち上げる。† TechFellowプログラムはIT関連の専門技能について基礎力を有する大学

    最終更新日時:2013-03-24 21:34:31
  • 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化(3/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策10.ベストプラクティスの共有プラットフォームを立ち上げる。† 連邦政府内のベストプラクティス(模範事例)を共有できるオンラインの

    最終更新日時:2013-03-24 21:30:48
  • 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化(2/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策9.統合プログラムチームの運用を要求する。† 多種多様な関係部署から幅広く人員を招集して編成される統合プログラムチーム(IPT*1

    最終更新日時:2013-03-24 21:24:53
  • 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化(1/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.4. ITマネジメント改革のための25の施策:プログラムマネジメントの強化† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform PART IIにおける第一の柱となるのがプログラムマネジメントのノウハウと人材に関する強化である。ベストプラクティスの共有と、人材育成

    最終更新日時:2013-03-24 18:54:32
  • 4.3. ITマネジメント改革のための25の施策:PART II:大規模ITプログラムのマネジメント効率化

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.3. ITマネジメント改革のための25の施策:PART II:大規模ITプログラムのマネジメント効率化† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform PART IIの施策のねらいを要約すれば、民間に比べて遅れをとっているITプログラムマネジメントの体制およ

    最終更新日時:2013-03-24 18:45:52
  • 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入(4/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策6.共有サービスのための戦略を策定する。† PART Iの最後の施策は共有サービスの導入推進に向けた戦略を12ヶ月以内

    最終更新日時:2013-03-24 18:39:19
  • 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入(3/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策4.セキュアなIaaSソリューションのための典型契約を整備する。† クラウドサービスの中には特によく利用される典型的な

    最終更新日時:2013-03-24 18:36:17
  • 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入(2/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 施策3.「クラウド優先」のポリシーへ切り替える。† クラウドコンピューティング† 25の施策に言う「軽量な技術」とは端的に

    最終更新日時:2013-03-24 18:31:03
  • 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入(1/4)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.2. ITマネジメント改革のための25の施策:「軽量な技術」と共有ソリューションの導入† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 25の施策におけるコスト削減効果の大部分はデータセンターの統合によって生み出されている。この動きはクラウドサービスの積極的

    最終更新日時:2013-03-24 18:15:50
  • 4.1. ITマネジメント改革のための25の施策:概要

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 4.1. ITマネジメント改革のための25の施策:概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform オバマ政権ではオープンガバメントとは別系統の取組として連邦政府内におけるITマネジメントの改革を推進している。その焦点となるのが2010年12月に指針が示され

    最終更新日時:2013-03-24 17:21:36
  • 3.5. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatの実施状況(3/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.4. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform PortfolioStatの展開† 本稿執筆時点での最新の動きとして、PortfolioStatについても紹介しておきたい

    最終更新日時:2013-03-24 12:24:19
  • 3.5. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatの実施状況(2/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.4. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform TechStatセッションから得られた教訓† 前節でも触れたように、TechStatセッションのもう1つの重要な副産物が、

    最終更新日時:2013-03-24 12:22:50
  • 3.5. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatの実施状況(1/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.4. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform TechStatは既に一定のコスト削減を実現している。CIO協議会による報告書から実績を振り返ると共に、同じ仕組みを利用し

    最終更新日時:2013-03-24 12:20:34
  • 3.4. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatセッションの概要(2/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.4. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform TechStatセッションにおける役割分担† 以上のように、TechStatセッションそのものは1時間のミーティングである

    最終更新日時:2013-03-24 12:05:41
  • 3.4. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatセッションの概要(1/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.4. ITダッシュボードとTechStatセッション:TechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform TechStatは高リスクプログラムを対象に実施される対話型の集中質疑であり、行政管理予算局の関係者とIT投資プログラムの

    最終更新日時:2013-03-24 12:00:22
  • 3.3. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボード上の情報(1/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.3. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボード上の情報† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform ITダッシュボードは連邦政府内の各省庁の主要なIT投資プログラムについて情報公開を行うWebサイトである。ITダッシュボードには

    最終更新日時:2013-03-24 11:40:11
  • 3.3. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボード上の情報(3/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† /3.3. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボード上の情報† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 分析のためのデータ抽出† ITダッシュボードの提供する機能は高度なものであるが、それ以上に踏み込んだ分析を行う局面においては、

    最終更新日時:2013-03-24 11:39:37
  • 3.3. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボード上の情報(2/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† /3.3. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボード上の情報† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 全体構造とトレンドの可視化† ITダッシュボードでは情報の閲覧だけでなく分析のための機能も提供している。分析機能はトレンド分析

    最終更新日時:2013-03-24 11:38:46
  • 3.2. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボードの成立経緯(2/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.2. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボードとTechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform VUE-ITからITダッシュボードへ† こうした流れを受けてブッシュ政権当時の行政管理予算局が推進した

    最終更新日時:2013-03-24 11:18:48
  • 3.2. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボードの成立経緯(1/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.2. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボードとTechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform ITダッシュボードは2009年6月より運用開始となったが、その前身はVUE ITと呼ばれる同種のIT投

    最終更新日時:2013-03-24 11:18:36
  • 3.1. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボードとTechStatセッションの概要

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 3.1. ITダッシュボードとTechStatセッション:ITダッシュボードとTechStatセッションの概要† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform オープンガバメントの枠組みに則った外圧に基づくマネジメント改革はIT投資マネジメントにも当てはまる。そ

    最終更新日時:2013-03-24 11:01:18
  • 2.3. オープンガバメントの概略:オープンガバメントに基づくマネジメント改革

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 2.3. オープンガバメントの概略:オープンガバメントに基づくマネジメント改革† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform オープンガバメントに基づくマネジメント改革の実例としてPaymentAccuracy.govの取組を紹介する。PaymentAccur

    最終更新日時:2013-03-24 03:18:51
  • 2.2. オープンガバメントの概略:透明性原則に基づく財政支出の公開(3/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 2.2. オープンガバメントの概略:透明性原則に基づく財政支出の公開† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform USASpending.gov† USASpending.govはその受け皿となるWebサイトとして位置づけられた。そもそもUSASpendin

    最終更新日時:2013-03-24 03:04:51
  • 2.2. オープンガバメントの概略:透明性原則に基づく財政支出の公開(2/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 2.2. オープンガバメントの概略:透明性原則に基づく財政支出の公開† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 政府の情報の質を高める† これに対し、本稿執筆時点で支出情報の説明責任者(SAO*1 )が全省庁で任命済みであり、ホワイトハウスのホームページの

    最終更新日時:2013-03-24 02:54:04
  • 2.2. オープンガバメントの概略:透明性原則に基づく財政支出の公開(1/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 2.2. オープンガバメントの概略:透明性原則に基づく財政支出の公開† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform オープンガバメント指令に含まれる4つのステップの内、ITマネジメント改革との関連が深いのは情報のオンライン公開とその質の向上である。この2つのス

    最終更新日時:2013-03-24 02:44:29
  • 2.1. オープンガバメントの概略:オープンガバメントの原則と指針(3/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 2.1. オープンガバメントの概略:オープンガバメントの原則と指針† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform オープンガバメント指令† 最後となる3つめの通達が2009年12月8日の「オープンガバメント指令」*1である。本通達はオープンガバメント3原則の実

    最終更新日時:2013-03-24 02:35:50
  • 2.1. オープンガバメントの概略:オープンガバメントの原則と指針(2/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 2.1. オープンガバメントの概略:オープンガバメントの原則と指針† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 情報公開法† 2通目は「情報公開法」と題する通達*1である。本通達では次のように述べている。 情報公開法は次の明確な前提に則って運用されるべきであ

    最終更新日時:2013-03-24 02:32:31
  • 2.1. オープンガバメントの概略:オープンガバメントの原則と指針(1/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 2.1. オープンガバメントの概略:オープンガバメントの原則と指針† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform オバマ政権のIT戦略はオープンガバメントの名でよく知られる。オープンガバメントの骨子は徹底した情報公開と国民からの声の収集という正に開かれた行政の

    最終更新日時:2013-03-24 02:29:38
  • 1.5. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:CPICの枠組み

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.5. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:CPICの枠組み† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform IT投資マネジメントに対する配慮は予算プロセスにも及んでいる。連邦政府はIT予算の統制にCPICと呼ばれる仕組みを導入することで、ポートフォリオ

    最終更新日時:2013-03-24 02:15:04
  • 1.4. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:00年代のITマネジメント改革(2/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.4. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:00年代のITマネジメント改革† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform パフォーマンス基準調達(PBA)の推進† ブッシュ政権時代には調達制度改革においても進展があった。その代表がパフォーマンス基準調達

    最終更新日時:2013-03-24 02:08:58
  • 1.4. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:00年代のITマネジメント改革(1/2)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.4. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:00年代のITマネジメント改革† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 2000年代に入るとブッシュ政権の行政改革が始まり、その柱の1つとして電子政府政策や調達制度改革の推進が取り上げられることとなった

    最終更新日時:2013-03-24 02:05:37
  • 1.2. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:ITマネジメントの問題点

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.2. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:ITマネジメントの問題点† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform IT調達の難しさは調達制度との不一致だけに由来するものではない。ITマネジメントには官民を問わず、要件定義やプロジェクトマネジメントの重

    最終更新日時:2013-03-24 01:56:55
  • 1.3. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:90年代のITマネジメント改革(3/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.3. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:90年代のITマネジメント改革† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform ITアーキテクチャの活用† クリンガー・コーエン法において定められた個別の施策は更に多くの要素を含んでいるが、これらの要件の下で各

    最終更新日時:2013-03-24 01:50:55
  • 1.3. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:90年代のITマネジメント改革(2/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.3. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:90年代のITマネジメント改革† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform クリンガー・コーエン法の制定† 連邦調達簡素化法の流れを汲みつつITマネジメントに特化した改革法がクリンガー・コーエン法である。ク

    最終更新日時:2013-03-24 01:48:24
  • 1.3. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:90年代のITマネジメント改革(1/3)

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.3. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:90年代のITマネジメント改革† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 90年代に入るとIT調達に特化した調達制度の法制化が進む。その中でも現在の枠組みを形作る上で大きな役割を果たしているのが連邦調達簡

    最終更新日時:2013-03-24 01:40:15
  • 1.1. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:IT調達制度の問題点

    2013年03月24日 オバマ政権下のITマネジメント改革† 1.1. 連邦政府におけるITマネジメントの枠組み:IT調達制度の問題点† Author bettergovernment.jp Keyword OpenGov IT_Reform 米国連邦政府の現代的な調達制度は80年代以降に形成されたものであり、IT調達に対する適応が進むようになったのはごく最近のことである。このため

    最終更新日時:2013-03-24 01:31:41
  • 2.3. 歴史:2000年代~パフォーマンス基準調達の時代(1/2)

    2010年08月09日 PBAガイド† 2.3. 歴史:2000年代パフォーマンス基準調達の時代† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 1990年代に体系化の進んだパフォーマンス基準契約も、実際にはそれほど積極的に導入されたとは言えなかった。しかし2000年代になってブッシュ政権へと交代すると、大統領主導の行革の一環として、パフォーマンス基

    最終更新日時:2010-08-09 23:26:06
  • 1.7. 概念:業者選定(2/2)

    2010年08月09日 PBAガイド† 1.7. 概念:業者選定† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 協働型調達手法による業者選定プロセスの簡素化† 競争入札には多くの提案を集めることにより優れた事業者を選定できる利点があるが、その一方で業者の選定完了までに長い時間が掛かる欠点もある。このため、入札プロセスを短縮するために絞込みを行う余地

    最終更新日時:2010-08-09 23:07:40
  • 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁(4/4)

    2010年08月09日 PBAガイド† 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁ネットワーク管理業務の委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス標準† 修理と交換 業務に不可欠ではない機器の修理および交換の85%が、現地時間で見てメンテナンスサービス依頼受領の翌営業日の午後5時までに成功裏に完了すること。 業務に不可欠の機器

    最終更新日時:2010-08-09 22:54:44
  • 2.3. 歴史:2000年代~パフォーマンス基準調達の時代(2/2)

    2010年08月09日 PBAガイド† 2.3. 歴史:2000年代パフォーマンス基準調達の時代† Author bettergovernment.jp Keyword PBA サービス調達改革法(SARA)† 2003年11月、サービス調達改革法(SARA)が制定された。#1政府調達におけるサービス契約は金額ベースで物品調達をすでに上回っており、また、90年代までとは違ったサービ

    最終更新日時:2010-08-09 22:50:42
  • 1. 歴史的経緯と中核的思想

    2010年03月23日 21世紀の米国流行政革命† 1. 歴史的経緯と中核的思想† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC 米国政府における行政革命の底流にあったのは、米ソ冷戦期を通じて形成された莫大な財政赤字であった。この重荷を解消しようとするに当たってアメリカ連邦政府の選んだ行政改革のアプローチが、民間において確立している

    最終更新日時:2010-03-23 07:34:14
  • 1.4. 概念:パフォーマンス標準(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.4. 概念:パフォーマンス標準† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス標準の構成例と要点† 連邦調達規則ではパフォーマンス標準の詳細な構成について規定されていない。以下は主に省庁などのガイダンスから読み取れる、パフォーマンス標準が含むべき項目である。これも個々の例については各参考資料

    最終更新日時:2010-03-21 23:28:41
  • 1.6. インセンティブ設計(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.6. 概念:インセンティブ設計† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 安く発注したい省庁と高く受注したい契約業者の間には根本的な利害の対立がある。よりよいパフォーマンスの実現に対して報奨金などを設定することにより、この対立を乗り越えて利害の方向を同調させる手法がインセンティブである。 * 

    最終更新日時:2010-03-21 23:28:26
  • 1.6. インセンティブ設計(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.6. 概念:インセンティブ設計† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 金銭的インセンティブ† 連邦調達規則16.4節ではインセンティブのある契約について規定している。同規定では次の3種類にインセンティブを分類している。以下のうち、パフォーマンスインセンティブがパフォーマンス基準調達に直接に関連する

    最終更新日時:2010-03-21 23:28:05
  • 1.8. 概念:プロジェクトの継続的推進体制(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.8. 概念:プロジェクトの継続的推進体制† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 調達チームに求められるスキル† パフォーマンス基準調達において望まれるチーム構成については7ステップガイドの最初のステップに詳しいが、特筆すべきは、調達のために構成したチームは調達の最初からサービス契約の満了という最後

    最終更新日時:2010-03-21 23:27:51
  • 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁(3/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁ネットワーク管理業務の委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス上の目的† 本契約およびパフォーマンス基準型業務定義におけるパフォーマンス上の目的は次の4つのカテゴリから成る: サービスの品質 サービス実施の適時性 取引関係 顧客満足 契約業者の

    最終更新日時:2010-03-21 23:27:32
  • 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁(5/5)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁IT管理型総合サービスの委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA モニタリングの不備† こうした成果物の状況は、モニタリング手法を重用するパフォーマンス基準調達の性格から言えば、少なくとも早期の段階で把握され、それに応じてより早い段階での契約中止等の判断が可能

    最終更新日時:2010-03-21 23:27:16
  • 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題(1/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題政府内の第三者による評価と改善勧告案† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 失敗事例からも分かるように、パフォーマンス基準調達を成功させるためには様々な配慮が必要である。1998年頃からのパフォーマンス基準調達関連の調査を振り返り利点を確かめると共に、

    最終更新日時:2010-03-21 23:26:54
  • 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題(2/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題政府内の第三者による評価と改善勧告案† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準契約の評価(2002年)† パイロットプログラムの評価報告より以後は専ら、個別の事例を対象にした散発的な調査が行われるに留まった。その中でも比較的広い範囲を対

    最終更新日時:2010-03-21 23:26:37
  • 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題(3/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題政府内の第三者による評価と改善勧告案† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 調達諮問委員会によるパフォーマンス基準調達の評価(2006年)† 本稿の執筆時点で最新の総合的評価は、2007年1月に公開された「調達諮問委員会による調査報告」である。#1この

    最終更新日時:2010-03-21 23:26:20
  • 2.2. 歴史:1990年代~パフォーマンス基準契約の時代(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 2.2. 歴史:1990年代パフォーマンス基準契約の時代† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 1990年代に入って冷戦が終結すると、それまでに蓄積された膨大な財政赤字と向き合うために、行政効率化の取組が活発化する。その主流をなしたのが国家業績レビュー(NPR)と政府業績結果法(GPRA)であり、この

    最終更新日時:2010-03-21 23:26:02
  • 4.3. 調達労働力の開発育成:育成プログラム(2/3)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.3. 調達労働力の開発育成:育成プログラム† Author bettergovernment.jp Keyword PBA プログラム/プロジェクトマネジメント業務のための連邦調達認定制度(FAC-P/PM)† 文民省庁での調達に関連するプログラム/プロジェクトマネージャに必要なコンピテンシの習得を認定する制度である。目標となるのはプログ

    最終更新日時:2010-03-21 23:25:31
  • 4.5. 調達労働力の開発育成:調達労働力の現状

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.5. 調達労働力の開発育成:調達労働力の現状† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 労働力アセスメントの結果判明した調達労働力の現状は厳しいものである。調達に関連する大部分の専門職階系統において20%前後の職員が退職資格年齢に到達しており、今後もこの比率は上昇基調が続くと見込まれる。世代交代を進め

    最終更新日時:2010-03-21 23:25:11
  • 4.4. 調達労働力の開発育成:労働力アセスメント

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.4. 調達労働力の開発育成:労働力アセスメント† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 労働力アセスメントは現在の労働力構成を明らかにすることで、将来に向けた人的資本整備の戦略を組み立てる基盤となる。調達分野における労働力アセスメントは連邦調達研究所(FAI)によって多面的に実施されている。 *&n

    最終更新日時:2010-03-21 23:18:03
  • 4.3. 調達労働力の開発育成:育成プログラム(3/3)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.3. 調達労働力の開発育成:育成プログラム† Author bettergovernment.jp Keyword PBA コース教育† 連邦調達認定制度での研修に見られるように、連邦調達研究所と防衛調達大学校が連邦政府での調達に関するコース教育を提供している。 連邦調達研究所(FAI, Federal Acquisition Insti

    最終更新日時:2010-03-21 23:11:12
  • 4.3. 調達労働力の開発育成:育成プログラム(1/3)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.3. 調達労働力の開発育成:育成プログラム† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 連邦政府において広く提供されている調達関連の人材育成プログラムは、連邦調達認定制度、コース教育、ガイダンス、の3種類からなる。職員によるスキルおよびコンピテンシの獲得を目指すだけでなく、その継続的な更新による維持を狙

    最終更新日時:2010-03-21 23:10:40
  • 4.2. 調達労働力の開発育成:調達コンピテンシ(3/3)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.2. 調達労働力の開発育成:調達コンピテンシ† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 調達コンピテンシの策定・更新・運用† 初期のコンピテンシは、人事管理局により策定されていた業務指向コンピテンシを基に、各省庁から現場の事例に照らし合わせたコンピテンシの重要性評価を収集しつつ、専門家の議論を交えるこ

    最終更新日時:2010-03-21 22:56:41
  • 4.2. 調達労働力の開発育成:調達コンピテンシ(2/3)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.2. 調達労働力の開発育成:調達コンピテンシ† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 調達コンピテンシ† 政策指針05-01では、質の高い熟練労働力の開発は国防総省と文民省庁の両方に共通する中核的なコンピテンシに基づくものになるとしており、人事管理局(OPM)の助言の下、先行してノウハウの蓄積がある

    最終更新日時:2010-03-21 22:56:23
  • 4.2. 調達労働力の開発育成:調達コンピテンシ(1/3)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.2. 調達労働力の開発育成:調達コンピテンシ† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 連邦政府では人材の持つ能力をスキルとコンピテンシに分けて整理している。スキルは資格などに相当する専門技能であり、コンピテンシは幅広く色々の業務における有能性に繋がる行動特性である。連邦調達研究所(FAI)では調達分

    最終更新日時:2010-03-21 22:55:05
  • 4.1. 調達労働力の開発育成:人材問題と解決への取組(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.1. 調達労働力の開発育成:人材問題と解決への取組† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 政策指針05-01による取組† 現在の連邦政府における調達関連の人的資本整備および労働力醸成の指針は、2005年4月に通知された連邦調達政策部からの政策指針05-01に与えられている。#1先立って2003年の

    最終更新日時:2010-03-21 22:44:54
  • 4.1. 調達労働力の開発育成:人材問題と解決への取組(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 4.1. 調達労働力の開発育成:人材問題と解決への取組† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達の成否を大きく左右するのは調達チームおよびその周辺の人材である。連邦調達政策部(OFPP)は調達労働力の現況把握と育成プログラムを主導しつつ、各省内にも人材育成のためのガバナンス体制を築

    最終更新日時:2010-03-21 22:44:26
  • 2.2. 歴史:1990年代~パフォーマンス基準契約の時代(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 2.2. 歴史:1990年代パフォーマンス基準契約の時代† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 連邦調達簡素化法(FASA)† 1994年10月、連邦調達簡素化法が制定され、調達に民間市場のプラクティスを活用することを目的として、連邦調達システムに対する大幅な改革が施された。#1同法の基本的な考え方は

    最終更新日時:2010-03-21 20:27:39
  • 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題(4/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.5. 実績と課題:調査報告から見える利点と課題政府内の第三者による評価と改善勧告案† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 調達諮問委員会の改善勧告† 上記の調査結果を基に、「調達諮問委員会による調査報告」ではパフォーマンス基準調達の改善に向けた10の勧告を提示している。概要は次の通りである。 行政

    最終更新日時:2010-03-21 20:24:04
  • 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁(4/5)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁IT管理型総合サービスの委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 調査報告による問題点の指摘† 得られた成果物† 本調達に対しては国土安全保障省の監査部門による監査が行われ、その結果が2006年2月に監査レポートとして取りまとめられた。#1同レポートによる調査

    最終更新日時:2010-03-21 20:13:07
  • 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁(3/5)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁IT管理型総合サービスの委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 発注から中断まで† 本件調達では2002年8月にUnisys社が契約業者に決まった。契約期間は2009会計年度末までの7年間で、契約金額は総額10億ドルである。本件に基づくサービスに当たっては不

    最終更新日時:2010-03-21 20:12:33
  • 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁(2/5)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁IT管理型総合サービスの委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 業務範囲† 続いて業務範囲の節では次のように述べている。 運輸保安庁のIT管理型総合サービスに関する本件作業依頼の取組は、連邦法と大統領令の定める運輸保安庁の責務を満たす上で必要となる情報処理と

    最終更新日時:2010-03-21 20:11:48
  • 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁(1/5)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.4. 実績と課題:事例3~運輸保安庁IT管理型総合サービスの委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 三つ目の事例は運輸保安庁(TSA)によるIT管理型総合サービスの外部委託である。これは運輸保安庁で利用するあらゆるITインフラを全面的に外部の事業者に委託管理するという大規模な調達事案であった。

    最終更新日時:2010-03-21 20:10:44
  • 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁(4/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁調達公募オンラインシステムの更新† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 裁定† 異議申し立てに対する連邦請求裁判所の裁定は次の通りである。 異議申し立てでは契約担当者による推奨と業者選定権限者の間に強い一致が見られることを証拠として取り上げているが、このことは越

    最終更新日時:2010-03-21 20:03:28
  • 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁(3/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁調達公募オンラインシステムの更新† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 異議申し立て† 本件では競争候補者限定を経て、Symplicity社、Devis社、ISC社、Aquilent社の4社に候補業者が絞り込まれた。この内、ISC社は現行システムの開発と運営を担

    最終更新日時:2010-03-21 20:03:07
  • 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁(2/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁調達公募オンラインシステムの更新† Author bettergovernment.jp Keyword PBA ベストバリュー判定方針† 本件は交渉契約方式に則っており、ベストバリュー判定を行うことが前提となっている。従って、契約業者は最低価格入札によって自動的に選定されるのではなく総合評価によって選

    最終更新日時:2010-03-21 20:02:28
  • 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁(1/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.3. 実績と課題:事例2~一般調達庁調達公募オンラインシステムの更新† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 二つ目の事例は一般調達庁(GSA)による調達公募オンラインシステムの更新である。このシステムは連邦政府内での調達公募の情報を集約したWebサイトであり、連邦政府における電子調達の一大拠点とも

    最終更新日時:2010-03-21 20:02:00
  • 3.1. 実績と課題:IT調達とパフォーマンス基準調達

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.1. 実績と課題:IT調達とパフォーマンス基準調達† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達では手続きよりも内実の重要性が大いに高まる反面で、推進にも細心の注意が求められる。IT調達分野における幾つかの事例と、全体傾向に関する大規模調査の結果を紹介し、パフォーマンス基準調達の特

    最終更新日時:2010-03-21 19:57:04
  • 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁(2/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁ネットワーク管理業務の委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 作業概要† 修理と交換:社会保障庁・遠隔操作コントロールセンター(ROCC)からのサービス依頼の受領に基づき機器の修理と交換を行う。遠隔操作コントロールセンターからの指示がない限りこれらの作業は通

    最終更新日時:2010-03-21 19:54:31
  • 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁(1/4)

    2010年03月21日 PBAガイド† 3.2. 実績と課題:事例1~社会保障庁ネットワーク管理業務の委託† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 一つ目の事例は社会保障庁(SSA)によるネットワーク管理業務の委託である。拠点の移設に伴う再配置サービスの調達であり、パフォーマンス基準業務記述書(PWS)を用いている。コモディティ型サービスの調

    最終更新日時:2010-03-21 19:53:17
  • 2.1. 歴史:前史~連邦調達制度の形成

    2010年03月21日 PBAガイド† 2.1. 歴史:前史~連邦調達制度の形成† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 米国連邦政府における調達制度は、二次大戦後の戦時体制解体の流れを受けつつ形成されてきた。パフォーマンス基準調達に至る前史は、省庁毎にばらばらであった調達制度を連邦政府内で一本化する過程であった。 *  

    最終更新日時:2010-03-21 19:33:17
  • 1.8. 概念:プロジェクトの継続的推進体制(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.8. 概念:プロジェクトの継続的推進体制† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達の推進には高い専門性とノウハウが求められる。調達チームの編成はその要であり、どのようなスキルが求められ、どのような体制を維持しなければならないかが鍵となる。 *   

    最終更新日時:2010-03-21 19:29:00
  • 1.7. 概念:業者選定(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.7. 概念:業者選定† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達の実施は基本的に競争入札の形式をとる。ここで重要なのが、応札してきた事業者の内の誰が最も相応しい事業者か、という判断である。パフォーマンス基準調達では金銭的指標だけによらない、ベストバリューと呼ばれる観点で判断を行う

    最終更新日時:2010-03-21 19:24:43
  • 1.5. 概念:品質保証監視(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.5. 概念:品質保証監視† Author bettergovernment.jp Keyword PBA モニタリングの方法† モニタリングは契約役務のパフォーマンスの要求合致状況を確認する手段である。現実の契約履行に当たっては契約業者から様々な実績報告書が提示され、その中にはパフォーマンス標準を達成している旨の指標値が含まれていると考え

    最終更新日時:2010-03-21 19:16:01
  • 1.5. 概念:品質保証監視(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.5. 概念:品質保証監視† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達ではサービスの細部に対する裁量の多くが契約業者に委ねられる。だからと言って省庁が何もしないでよいわけはなく、サービスの結果が目的を満たしているかどうかに注意を向ける必要がある。品質保証監視はそのためのモニタリング

    最終更新日時:2010-03-21 19:15:36
  • 1.4. 概念:パフォーマンス標準(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.4. 概念:パフォーマンス標準† Author bettergovernment.jp Keyword PBA 実際の調達契約の結果が、目的とするパフォーマンスを達成しているかどうかを判断するためには、成功の判定基準としての標準的水準が必要である。これがパフォーマンス標準であり、パフォーマンス基準業務記述書(PWS)の中核を占める。 *&

    最終更新日時:2010-03-21 19:10:45
  • 1.3. 概念:業務趣意書(SOO)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.3. 概念:業務趣意書(SOO)† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準業務記述書(PWS)の策定に当たっては入念な業務分析が必要であり、しばしば省庁にとって作業実施が負担となる。業務趣意書(SOO)は調達の目的を抽象的な水準に留めて記述した文書であり、パフォーマンス基準業務記述

    最終更新日時:2010-03-21 19:05:24
  • 1.2. 概念:パフォーマンス基準業務記述書(PWS)(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.2. 概念:パフォーマンス基準業務記述書(PWS)† Author bettergovernment.jp Keyword PBA PBAのための業務分析手法の例† 以下では国家地理情報局(NGIA : National Geospatial-Intelligence Agency)の参考資料#1に基づく分析手法を例示する。なお、下記に含

    最終更新日時:2010-03-21 19:02:09
  • 1.2. 概念:パフォーマンス基準業務記述書(PWS)(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.2. 概念:パフォーマンス基準業務記述書(PWS)† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達において調達契約の目的要件となるパフォーマンスを定義する文書がパフォーマンス基準業務記述書(PWS)である。パフォーマンス基準業務記述書はKPIベースで記述された文書であり、測定基準や許

    最終更新日時:2010-03-21 19:01:32
  • 1.1. 概念:概説(2/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.1. 概念:概説† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達のマネジメント† サービスの細部が契約業者に委ねられる一方で、実際に要求品質が達成できているかどうかを確かめる責任は、調達する行政側にある。枠組み上、連邦調達規則37.604条にあるように、パフォーマンス基準調達では契約

    最終更新日時:2010-03-21 18:58:33
  • 1.1. 概念:概説(1/2)

    2010年03月21日 PBAガイド† 1.1. 概念:概説† Author bettergovernment.jp Keyword PBA パフォーマンス基準調達はKPIベースで設定された業務目標の達成を契約要件とする調達方式である。PDCAサイクルとの一体性を重視した手法であり、その推進に当たっては調達手続きだけでなくPDCAを意識したマネジメントの要素に向き合う必要がある。

    最終更新日時:2010-03-21 18:58:21
  • 8. まとめ

    2010年03月21日 21世紀の米国流行政革命† 8. まとめ† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC 米国連邦政府のマネジメント改革は先進的で勇猛果敢な取り組みと言えるが、必ずしもその全てが成功しているとは言えない。しかしながら、硬直化が当たり前のように言われる巨大組織の中に根付きつつあるその動きは、今後とも注目に値する

    最終更新日時:2010-03-21 09:04:37
  • 7. 情報公開とアカウンタビリティ

    2010年03月21日 21世紀の米国流行政革命† 7. 情報公開とアカウンタビリティ† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC 連邦政府の行政マネジメント改革には、何を求めて業務を進めるのか、ということの明確化と、目的が明らかであれば裁量を認めてよい、とする判断が共通して見られる。これが適切に機能していることを確かめる上で重

    最終更新日時:2010-03-21 09:04:25
  • 6. マネジメント業務の専門化と人材育成

    2010年03月21日 21世紀の米国流行政革命† 6. マネジメント業務の専門化と人材育成† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC 連邦政府が導入を進めるマネジメント手法は、多くの面で経営学の専門的知見を背景としている。裏を返せば、FEA・CPIC・PBAという三つ巴の体制が確実に機能するためには、適切な人的資本の整備と手

    最終更新日時:2010-03-21 09:04:13
  • 5. PBA(パフォーマンス基準調達)

    2010年03月21日 21世紀の米国流行政革命† 5. PBA(パフォーマンス基準調達)† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC EAやCPICによる投資管理は計画編成段階でのマネジメント手法に相当する。これに対して、より現場に近い調達活動の領域で、計画立案から契約締結、発注、契約管理という一連の流れをカバーするマネジメン

    最終更新日時:2010-03-21 09:04:02
  • 4. CPIC(資本計画と投資管理)

    2010年03月21日 21世紀の米国流行政革命† 4. CPIC(資本計画と投資管理)† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC Clinger-Cohen Actからの流れで導入されたIT投資マネジメントの手法は一定の成功を収めた。その考え方を連邦政府内での予算管理一般に適用する仕組みがCPIC(Capital Progr

    最終更新日時:2010-03-21 09:03:50
  • 3. FEAプログラム

    2010年03月21日 21世紀の米国流行政革命† 3. FEAプログラム† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC 連邦政府は幾つもの省庁からなる連合体であるが、国民から見れば結局のところは1つの政府である。縦割り行政が招く業務と情報システムの重複による無駄を洗い出し、一丸となった1つの政府として国民に向き合うためには、省庁

    最終更新日時:2010-03-21 09:03:39
  • 2. EA×PBM

    2010年03月21日 21世紀の米国流行政革命† 2. EA×PBM† Author bettergovernment.jp Keyword FEA PBA CPIC 連邦政府は巨大な組織であり、IT投資の対象も膨大な数と範囲に及ぶ。この中で、重複投資による無駄や、予算拠出後の放任主義に由来する無駄が多発していた。これを解決するための方法が、EAを用いたIT投資の全体像の棚卸しと

    最終更新日時:2010-03-21 09:03:26